PAGE TOP ▲
様々シーンで見られる
子どもたちの"姿勢"
今、変化が起きています。
立ち姿、学習中の姿勢、食事中の姿勢、
学校行事や、ダンス・スポーツに取り組む姿勢など
変化の原因は圧倒的な
『運動不足』
とそれに伴う
『肉体疲労』
近年の子どもたちの運動不足や肉体疲労の問題は、
コロナ禍の影響と重なり深刻化しています。
それはただ運動不足という言葉にとどまらず、
子どもたちの体にとって様々な影響を及ぼします。

お子さんや生徒さんに
該当することは
ありませんか?

近年増えている
子どもの悪姿勢

ねこ背で頭が前に出てしまう悪姿勢
反り腰で胸を突き出してしまう悪姿勢
ぐにゃぐにゃ、フラフラ立つ・動く
長い時間立っていられない
すぐ疲れてしまう
外反母趾や扁平足などの足の変形

子どもの心身の
健康状態にも
影響しています

呼吸力が弱い
持久力が無くすぐに飽きてしまう
運動が苦手、やろうとしない
常にイライラしていてキレやすい
肩や腰、ひざに痛みがある
免疫力が低く、風邪を引きやすい
元気がない、体調不良を訴える

子どもの体と健康の両面に影響しているのはすべての基本となる"姿勢"です。
この"姿勢"の崩れが起因となる体力低下、体調不良はお子さんのやる気や集中力にまで影響し、学習や運動能力などのパフォーマンス力の低下につながります。

"姿勢"のコントロールを身に着けることはあらゆるジャンルのダンスやスポーツのスキルの上達につながり、筋力、柔軟性などの体力をバランス良く保つだけでなく、均整の取れた美しい体型を育てる基礎を造ります。

"姿勢"の上達のカギは
『骨盤』と『背骨』の連動

現代の子どもたちは「ゲーム」や「スマホ」の画面を見ている時間、机に向かって座っている時間が長い。すると骨盤は座面に対して後傾したまま、背骨は曲がり、頭が前方にズレて悪い姿勢で固定されてしまいます。
そこで、その悪い習慣を
解決するために
『骨盤』『背骨』
連動させるプログラムを
ダンススタイル
構成しました。
『骨盤』と『背骨』の連動した動きは、足裏の押す力と比例して大きくなり、全身の動的動作のバランス力の上達と共に、柔軟性の向上と、ケガや体調不良の少ない体を効率よく造ることができます。

プログラム1回の成果

プログラム3週間の成果

【ダンス編】では

『アイソレーションと言われる体を部位ごとに動かすプログラム』『片脚やつま先の上でバランスをコントロールするジャンプ系のステップ』など、不安定な体制で姿勢を維持することで、骨盤と背骨の連動が身に付き、全身の関節と筋肉の弾力でリズミカルに手足を大きくコントロールできるようにしていきます。

普段運動になじみの無い方でも安心して始められるように、イスを利用した練習法も取り入れています。

全6種のプログラムは(各5分前後)、乳酸性閾値が上げられる構成になっていて、各プログラムの中盤以降は苦しいと言う感覚まで体を使い込みます。子どもたちの筋肉の酸素消費能力を高めながらバランス能力も育てる事で、身体能力全般が育ち、結果的にケガや故障のリスクを減少させる成果を目指します。

こんなお子さんにオススメ

・ダンスレッスンに通っても、なかなか上達を感じない。
・ステージに立つために、スタイルを良くしたい。
・体を柔らかくしたい!
・リズム感をつけたい!

【ボディケア編】では

正しい姿勢を身に着けるための、骨盤歪み直しストレッチの実践編が収録されています。お子さんの股関節や肩関節の可動域を高めるためのストレッチ補助のポイント解説も行っています。

また、骨盤と背骨の柔軟性の向上に欠かせない、足裏の形づくりと足圧を高めるためのマッサージ方法も紹介。DVDを繰り返し観ながら行う事で、感覚器と筋肉や関節の固有受容器に定着して、優れた体質まで造ります。

椅子に座ったままできるイスビスワークは、運動やレッスン時以外の、授業中などの場面でも疲れて姿勢が崩れた時に行える姿勢のリセットプログラムになります。そして、骨に振動を与える簡単なタッピングマッサージは、親子で交互に行う事で、家族間のコミュニケーションとなり、信頼感が育ち、互いの疲労を回復させ、血流や自律神経系、髄液の循環にまで効果を発揮します。多動的な行動や感情的な行動、イライラが気になるお子様は体の刺激が足りていない事も原因の一つとも言われています。毎日の習慣にタッピングマッサージやストレッチを加えてみてください。

こんなお子さんにオススメ

・ダンスやスポーツを続けていて腰や膝が痛くなる
・試合前に怪我をしたくない
・学校や塾に行くだけで疲れてしまう、
・悪姿勢で肩や首が痛くなる
・運動神経が良くなりたい!
・疲れない体・疲労の回復が早い体になりたい!
・スタミナ・体力を高めたい!
・持久力・瞬発力をつけたい!

商品情報

子供の姿勢を変えるワークアウト
『ダンス編』&
『ボディケア編』
2タイプ同時発売

収録内容

・ウォームアップ~イスVer~

・ウォームアップ~スタンディングVer~

・ダウンとアップのリズム~イスVer~

・ダウンとアップのリズム~スタンディングver~

・ダイナミックストレッチ

・ジャンプコンビネーション

・ステップコンビネーション

・カーディオダンス

ピルビスは「pelvis=骨盤」と言う英語が元になっている造語。
全編子どもたちの骨盤の動きを上達させるダンスエクササイズで構成され、骨盤と背骨が連動する動きは、全身の関節や筋肉をバネのように動かしてリズム感を育てます。正しい姿勢が身につくダイナミクスなストレッチでは体の使い方が身につき、姿勢やプロポーションのバランスも整え、あらゆるジャンルのダンスやスポーツの上達に役立ちます。ダンスの基本を随所に取り入れながら、筋力や柔軟性などの基礎体力が付くプログラムで構成されています。
●子どもの正しい姿勢に必要な骨盤と背骨の柔軟性を高め、全身がリズミカルに動くウォーミングアップ●体の動きで大事な中心感覚と重心移動が身につくダンスステップの基本ダウンとアップのリズム練習●動ける体の基礎を造るダイナミクスストレッチ●スタミナがつくジャンプの基礎●重心移動が身につくダンスステップのバリエーション
全てのジャンルのダンスの基本が組み込まれたダンスレッスンは、ダンスの上達だけでなく、全てのスポーツに役立つ体力の基礎と動ける体を作ります。既に子ども向けレッスンを持っている方の指導バリエーションにも役立つ解説付き。

上記サンプル動画をご視聴頂けます

収録内容

・親子で行うフロアストレッチ

・フロアストレッチ シングルバージョン

・足と足の指のエクササイズ

・イスビスワーク

・親子マッサージ

親子を対象にした骨盤からアプローチするボディケアプログラム。
骨盤と背骨が連動する骨盤ストレッチは姿勢が矯正されて動きやすい体を作ります。骨盤の歪み改善は、ねこ背や肩こり腰痛などの体調不良の予防改善にもなり、さらに足の形を整えるエクササイズは外反母趾や浮き指などを予防し、足裏の力で正しい姿勢を維持して歩く力、走る力を高める効果があります。座っている時間を有効活用するエクササイズは、楽しみながら運動不足を解消できます。締めくくりのペアマッサージでは他者とのコミュニケーション力をつけながら体の疲れを癒します。
●親子や友だち間で行うストレッチの補助のやり方●姿勢を良くする骨盤矯正ストレッチ●正しい姿勢、歩く、走る、ジャンプする運動のための足の育て方がわかる●椅子に座りながら楽しく行える骨盤エクササイズ●自分でできる、親子や友だちともできる、骨を叩くマッサージ
このDVDでは親子や友達とのコミュニケーションを通じて楽しみながら子どもの成長をサポートする豊富なプログラムが収められています。

上記サンプル動画をご視聴頂けます

『ダンス編』&
『ボディケア編』
2本セットでお得!!

出演者紹介

  • 出演・監修
  • 立花みどり
  • 一般社団法人日本ピルビスワーク協会
    ピルビスワーク創始者 特別顧問

1980年舞台芸術学院卒業後、舞台演劇の世界を経て、LA発祥のエアロビクスダンスをいち早く日本に導入し、オリジナルプログラムの開発とインストラクター育成に携わる。40年間の指導総数はのべ10万件を超える。

1990年代に入り、オステオパシーや仙骨理論を元に、独自の観点による骨盤運動「ピルビスワーク」のプログラムを体系化し、そのプログラムは一般社団法人日本ピルビスワーク協会に寄与され、特別顧問を担っている。

長年エクササイズ指導の現場で、インストラクターの指示や音楽のリズムに合わせて、自分の姿勢や動きを直ぐに変えられる方、中々出来ない方、の体の違いはどこにあるかを探求。体の上達には、姿勢や感覚(神経)の使い方が影響していることから、脳からの神経伝達を活性化する骨盤と背骨の運動「ピルビスワーク」を考案した。

2003年からは六本木に立花みどりプライベートサロンを開設し、動ける身体、美しい身体を造るボディートリートメントやプライベートレッスンを行い、結果にこだわる多くの実業家、芸能人、アスリートからも高い評価を得て現在は場所を恵比寿に変えて20年を迎える。

【著書一覧】
・「即効!骨盤スリミング」(日本文芸社)
・「骨盤のゆがみなおしで下半身痩せ」(芝パーク出版)
・「大腰筋ゆがみなおし塾」(芝パーク出版)
・「10秒ゆがみなおし塾」(芝パーク出版)
・「立花式美顔エクササイズ」(家の光出版)
・「寝ころんでやせる」(セブン&アイ出版)
・「座ったまま立ったままやせる」(セブン&アイ出版)
・「ゆがみを直す!骨盤スリム塾」(PHP研究所)
・「からだ革命」(Hankyu出版)
・「骨盤スリムBOOK」(日本文芸社)
・「やせる!仙骨スリミング」(セブン&アイ出版)
・「骨盤&仙骨スリミング」(日本文芸社)
・「産後の骨盤レッスン」(大泉書店)
・「骨盤ダイエット」(日本文芸社)
・「骨盤呼吸ダイエット《台湾版》」(河出書房)
・「巻くだけで猫背が直る!」(学研)

【雑誌】
「クロワッサン」「Oggi」「Hanako」「SAITA」「MORE」
「AnAn」「美的」「マキア」「ボディ+」「婦人画報」
「美story」「女性自身」「エクラ」「BAILA」
「オレンジページ」「ゆほびか」「健康」「からだにいいこと」
「ヨガジャーナル」「日経ヘルスプルミエ」「セブンティーン」
他多数

【メディア出演】
・朝は楽しく!・CXスーパーニュース
・@サプリ・痛快!エブリディ・朝はスッキリ!
・QVC・ショップチャンネル
他多数

出演者

皆様へ

このDVDは、お子さんだけでなく先生や保護者の方が一緒に行っても、運動機能としての骨盤と背骨の連動の仕組みが体得でき、十分な運動量と"姿勢"の改善効果が期待できます。

ご家族のみんなで、学校の授業の中で、ダンスレッスンの基礎練習として、スポーツの準備運動やコンディショニングとして取り入れて大人も子どもも一緒に行って下さい。

お子さんの生活の中に"姿勢"を整えることを習慣化し、それを続けたときに勉強に集中できるようになった!スポーツの成績が上がった!ダンスが上手になった!スタイルが良くなった!と本人も周りもその成果に気が付きそれが子どもたちにとって大切な成功体験となります。

12歳までに身についた"姿勢"の感覚は生涯の体型・体調につながります。 何度も何度も繰り返し映像を流し、実践し、この動作が自転車に乗ることと同じぐらい体の感覚に宿るまで続けて頂き、子どもたちの未来を支えることができたらそれ以上に嬉しいことはありません。