¥1,100

FR693-3

島田 真理

タップフリー、タップアウトが普通になっているエアロビクスの世界の中で、敢えてタップをバリエーションの素材として取り上げてみました。
中上級クラスだからこそ活かせる、映えるタップ。アクセントとして、コリオの”キモ”として、またリードチェンジムーブとして
かなり可能性を秘めた優秀な存在です。

ただ、この素材は少し気難しい…フローの中にしっくり溶け込ませるにはどんな風に組み込めばよいのでしょう。要は使い方次第なのです。
この作品では、各ブロックの中にいろんなパターンでタップやランジを組み込んでいます。

フローを途切れさせないよう重心移動を考えて活かしてみました。
すべてをマーチベースで展開していけば、フローさせることは簡単。そこからひと捻りして、自分らしいコリオを生み出すための
ヒントにしていただければ嬉しいです♪

 

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…