私が特に中上級者向けのレッスンで大切にしていることは、できる限り『動き続ける』ことです。
言葉による説明よりも身体を動かすことで、コリオグラフィーを覚えていただけるよう丁寧なブレイクダウンと展開を心がけています。面の変化や構成の変化なども、できる限り『動く』が『わかる』に繋がるように作成しています。
指導者の皆様は、各ステップの展開方法、動き方の指導方法、キューイングなどにもご注目ください。

シェアする