シンメトリーで流れの中にダンス要素を入れる方法、アシンメトリーでダンスの要素をふんだんに使い、ダンス好きの方にも十分に満足して頂く方法、さらにオルタネートのシンプルな動きでダンス要素を味わえる方法等、バランス良く組み合わせることでお客様がわくわくしながら最後には気持ちよく踊って頂けるような構成になっております。

ダンスの楽しさを感じて頂けるよう、体の使い方や、意識すべきポイント、どのように動いたらかっこよくみえるのか等、様々な言葉がけもご紹介しながら進めていきます。

シェアする