前半は初級レベルを想定し、「いかにストレスなく、台を使って動く感覚に慣れていくか」をポイントに進めていきました。ステップエクササイズの第一関門となる「台が怖い」「台に慣れない」等のイメージを払拭すべく、変化の加え方、台へのアプローチの仕方、そして大前提にわかりやすく進めていくことに着目しました。

中盤から後半にかけては、初中級~中級レベルを想定し、レベルアップ、ステップアップがスムーズに出来るように心がけて変換要素を加えていきました。
動きが加わるタイミング、方法、キューイングの出し方などを工夫し、またレッスン中の指導のポイントとなる点もたくさんお伝しています。皆様の日頃のレッスンにご活用いただけましたら嬉しいです!

シェアする