今回のテーマは、【COMPASS~羅針盤~】です。
スタジオエクササイズにおいて、コリオグラフィーやコンビネーションの満足感、高揚感、一体感が目的地ならば、今、どちらへ向かえば良いか、やみくもに進んで運良く目的地に辿り着けたとしても、再現性はきっと皆無だと思います。

再現性のある経験値は、この上のない財産であり、スタジオプラグラムにおいてのCompassだと思ってます。先を走って失敗を繰り返しながら手にしたCompasssのエッセンスに興味はありませんか?

僕の中でのレッスンの作り方、考え方を解剖してお伝えしていきたいと思います。完成形のコリオだけでなく、レベルによって異なる指導方法、作り方にご注目下さい。

シェアする