エアロビクス初中級のクラスは、スポーツクラブによってはスタジオレッスンに出るのがはじめての初心者の方やその後の中級クラス等に出る慣れている方など、様々なレベルの方が混在しやすい印象があります。その中で、オールレベルで実施できるコリオであったり、初心者の方に寄せたコリオ、慣れている方に寄せたコリオ、様々なコリオバリエーションが求められます。

気持ちよさである流れる「フロー」、そして参加者のレベルを引き上げるようなチャレンジング要素、エアロビクスの魅力を伝えて引き込んでいくことも必要になってくるかと思われます。
その三つのポイントに合わせて、養成コースを卒業した私が、全ての方に伝わりやすいキューイングやレイヤリングのかけ方、丁寧な指導もお伝えしていきます。若手の私だからこそお伝えできる点もあるかと思います。是非この商品をご覧ください。

シェアする