ステップ台を越えた台の向こう側の動きについて、伝えにくかったりうまく展開出来なかったりすることはありませんか?また、コリオグラフィーに制限が出来てしまったり、せっかく考えたコリオグラフィーを諦めてしまう、といった経験はないでしょうか?

ステップエクササイズは一見展開しづらそうですが、様々な方法を使う事で展開はスムーズになり、参加者にわかりやすく伝えることが出来ます。さらに、ステップ台があるからこそできる展開方法もあるんです!!

この動画では、伝えにくい、展開しづらい台の向こう側の動きを、順番を入れ替えたり、インサーションやオルタネイトを利用してスムーズに展開する方法をご紹介していきます。

シェアする