今回私がテーマにしていることのうちの一つに、『カッコいい』動きである、というポイントがあります。かっこよく見える動きを組み込むことで、複雑なステップの習得のみをクラスの目的にするのではなく、動作の質に対する意識の向上を促したいと考えています。

また、若い世代の参加者を増やすためにも、かっこよさやオシャレ感は大きなポイントであると思います。
ダンスがカッコいいのはわかるけど『ダンス』という言葉に抵抗がある、という中上級者の声をよく耳にします。しかし、かっこよく動くことは誰もが望んでいるのではないでしょうか。その気持ちを参加者が自発的に向上させ、身体を動かすことの楽しさを様々な面から感じていただきたいという思いで作成しました。

シェアする