初級から初中級では、シンプルなコリオグラフィーを提供する中で安全に楽しく動かす為の身体の使い方や意識方法を伝えていきます。中級では身体の流れを大切に縦・横・斜めと様々な向きへアプローチしながら完成形に導きます。

そして、今回は「自立」をテーマに展開します。子供はいつか親から離れ、逆に親もいつかは成長を見届けて子供から離れなくてはなりません。これはレッスン指導でも同じことが言えます。やみくもに振付だけを伝えるだけでは運動効果は得られません。様々なアプローチを掛けながら時間が経つにつれて「どこをどう使うか」を自分自身で意識出来るようになることが大切です。自立に導ける指導が参加者にとって、本当の楽しさやワクワク感に繋がると思います。どうしたらお互いが自立できるのか?コリオグラフィーと共にお楽しみください。

シェアする