FR1410

永峰 昭宏

最近のアクアエクササイズの参加者の傾向を考えてみると、新しく参加される方も継続的に参加されている方も高年齢化が顕著に感じられます。
内容はやはり状況に合わせたものに変化させることを考えなくてはいけません。振り付けて、移動して、面を変えて、複雑な内容でアクアダンスを楽しんでもらうことと相反する構成にしてみることも…。その場で動く構成と言われてもバリエーションがあまりない…と思われる方はたくさんいるのではないでしょうか?

そこで今回のアクア男子のアクアダンスはその場で動く構成のみで4構成を作成しました。約10~15分のメインパートをその場で動く動作のみで構成するのは大変です。ですが、ポイントを押さえ構成してみると案外すんなり組みあがったりします。ポイントは…左右のバランスや使用筋群のバランス、そして…。内容を見てのお楽しみということで、ぜひ手に取ってご覧ください。
参加していただいてるみなさんがより安全にアクアエクササイズを楽しめるように一緒に頑張っていきましょう!!

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…