¥1,650

こちらの動画は、難しすぎず優しすぎないコリオグラフィーを意識して作成しました。
32カウントのコリオグラフィーの中で、リズムチェンジやタッチ動作を過剰に入れていませんか?種類が同じターンや、回転方向が同じターンを複数回いれていませんか?

中上級エアロビクスの難度設定はインストラクターの独断になることが多く、何度も同じ方に回転したり、タッチ動作やリズムチェンジが多すぎたり、身体の流れを無視した組み合わせになったりすると、お客様の身体には間違いなく負担がかかります。そうならない為にも、程よく強度があり、しっかりステップを踏むコリオグラフィーを作成いたしました。

ただ、コリオグラフィーが良くても展開の順番によっては、かなり負担をかけてしまうパターンもあります。ブレイクダウンの時も強度が上がりすぎないように、変えていく順番なども意識しております。ぜひご活用ください。

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…