¥1,100

FR335-1

葉山 佐知子

皆さんは、「難度はあったけどあまり汗をかけなかった」、こんなメンバーさんの声を耳にしたことがありせんか?この内容では、ステップの基本である「台の高さを用いた昇降運動での効果」を忘れず、強度をしっかりキープして【難度】と【効果性】が両立できるように考えて制作しました。

コンビネーションは面替え、ターン、上下移動を立体的に組み合わせて、頭と体を使って楽しめる内容になっています。シンプルなベースからレイヤリングにより展開していますので、参加者のレベルにあった動きで楽しんでいただけるような構成になっております。「これは!」と思えるパートがありましたら是非ともご自身のクラスに取り入れていただければ幸いです。

カテゴリー: タグ:
シェアする