¥1,100

FR592-1

北川 健太

皆さんこんにちは!この内容では中上級クラス向けのコリオを紹介させていただきます。今回テーマに挙げたのはズバリ!!コリオの幅”です。
その日その都度のクラスの雰囲気、フリークから中上級初チャレンジ組”の幅広い参加層、一週目から月末レッスンの参加者の習得度合いの違い…様々なクラスに対応できる幅”を表現しました。

バリエーションや仕上げのレイヤーでは「回らなくてもオッケーです」「ここは選んでねー」と参加者になげっぱなしにせず、インストラクターがクラスの舵をとる!”ように、いく通りものゴールに参加者を先導します。

シンプルなベースからの面やリズムのバリエーションが、たくさんの参加者に対応できる幅”の秘訣です。また、わかりやすく伝えるキューイングのコツも詰め込みましたので、合わせてそちらもご覧ください。この内容が皆さんのレッスン作りにお役だていただければ幸いです。

カテゴリー: タグ:
シェアする