¥1,100

FR608-5

金濱 聡美

今回は、足の細かさに頼り過ぎない中上級のコリオグラフィーをご紹介しています。
動き自体は台があるからこそ生まれる移動の方向を用い、リズムチェンジ、ターンなども動きの流れを重視して構成しました。難度を上げる方法として、参加者にイメージしていただいて完成させるポイントを設けたものも収録しています。そのポイントを設けることで、完成したときの達成感がより高まりますし、これは中上級だからこそできる楽しみ方の一つであると思います。

足の細かい部分は、わかりやすさを重視した構成にしています。中上級にチャレンジしたいけど…と迷われている方にもできるようになっていただくにはどうしたらよいか。その中でも上級者を楽しませるポイントをどこに置くのか。そういった点に配慮して作成したコリオグラフィーです。多くの参加者にステップの色々な楽しみ方を知っていただけるお役に立つことができたら幸いです。

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…