¥1,100

FR683-1

平野 春香

 

私が普段の中上級レッスンで心がけている事は、様々な動きのバリエーションと、完成までの中で参加者の期待が膨らみ、ワクワクするような展開をすることです。
動きのバリエーションでは、リズムチェンジによりコリオにスピード感を与え、方向の変化やカウントのクロスフレーズでより難度を高くすることができます。
展開では、参加者が自然と身体が動くベースコリオから少しずつ変化を与えています。また、背面になる箇所や細かいステップは取りだして練習し、後から差し込むことでレッスンにメリハリがつくと思います。このように、多くのバリエーションを用意しておき全体の様子を見てどこまで変化をつけるか、その時々のクラスにちょうど良いバランスを探すことで、より参加者のニーズに合ったクラス作りができると思っています。
皆様のレッスンのスパイスにぜひ活用下さい!

 

 

 

カテゴリー: タグ:
シェアする