¥1,100

FR684-2

平野 春香

 

今回は、エアロビクスの動きをダンススタイルへ導くバリエーションやポイントをお伝えしていきます。エアロのステップに、シンプルなアームスなど上半身の動きをプラスするだけで雰囲気が変わります。
前半の3ブロックは『エアロは得意だけどダンスはあまり…』といったお客様にも挑戦していただきやすい変化も取り入れています。
後半の4・5ブロックには、ダンスが好きで「もっともっと楽しみたい」という参加者に挑戦していただきたい「アイソレーション」を使った変化も取り入れています。更に、少しの意識で雰囲気を出す「見せ方のポイント」もご紹介していきます。
私は、ダンスエアロに「こうでなくちゃいけない」という決まりはほとんどないと思います。セクシーまたはクールな動き、ハウス系の足さばきなど、さまざまな変化によって参加者に新鮮な気持ちや新しい発見がありますようにレッスンでぜひ活用してみてください。

カテゴリー: タグ:
シェアする