¥1,100

FR767-2

永峰 昭宏

 

初心者、初級者のステッププログラムを指導する際に一番に気を遣うことは、どの参加者にレベルを合わせればいいか?ということです。エアロに比べ、レベルに対するクラス分けが少ないステッププログラムは、幅広いレベルの参加者が同じプログラムに参加します。一番の理想は「慣れた方も満足していただき、慣れていない方も楽しめる内容」だと思いますが、みなさんは参加者全員が満足のいく内容を提供できていますか?私自身、長い指導歴の中で感じることは、参加者全員が満足していただく内容を提供するということは、本当に難しいということ。しかし、私自身は徹底して慣れていない人たちに内容を合わせるように心がけています。
今回は5ブロックの内容の中で段階を分け、初心者~初級者~中級者と難易度を調整してみました。この内容をベースにしながら、皆さんがその時のタイムリーな状況に合わせて難易度を調整して指導できるような内容です。

 

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…