¥1,100

FR809-5

高島 玲佳

この内容では初級~初中級~中級レベルのコンビネーションをご紹介しております。
それぞれのブロックごとにレベルを想定し、そのレベルに応じた動きの選択にプラスして、大切になるであろう指導ポイントを明確にして進めました。

前半のブロックではストンプ系の動きを多く選択し、ステップ台やフロアーを大きく使い、しっかり踏んで台に慣れる
移動して台の大きさや感覚をつかむ、などの初級レベルでおさえていきたいポイントを組み込んでいきました。

そのポイントをしっかり伝えていくためにはどのように導くといいのか、という部分を是非感じて頂きたいです。
後半は加えていく変換要素を増やし、その中級レベルならではの様々な変換要素を、いかに無理なく分かりやすく伝えていくか
無駄なくスムーズに進めていくか、などをポイントに導きました!完成形までの導きや展開方法、変換要素を加えるタイミング等
是非参考にしてみてください。

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…