¥1,100

FR866-3

永峰 昭宏

 

私が初級から中級レベルのステップクラスを指導する際、常に意識し伝えている事は「しっかり台に乗る」ということと、「姿勢を保つ」というふたつです。
このレベルのクラスには、これらの事をしっかり伝えておかなければ怪我や障害の可能性を高めてしまいますし、運動効果も上がらない要因につながります。そのためには内容をシンプルにすること、そして動き方を細かく指示することが重要となってきます。とは言え、たくさんのことを言いすぎると今度は伝わらない原因にもなりかねません。では、どうすればよいのでしょうか?私の考え方はこうです…。と、その考え方を映像にてご紹介させていただいています。
ぜひご覧になり皆様の指導のヒントになればと思います。

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…