¥1,100

FR880-4

藤本 成紀

 

日頃のレッスンでも取り入れやすいコリオや、フロー(流れ)を大切にした内容をご紹介します。
通常レッスンやイベントレッスンでもリアルタイムで状況が流れ、その場面場面に応じて臨機応変に対応しなくてはなりません。完成形だけを伝えるのではなく、レイヤリングの途中でもそのコリオが成り立つような組み立て方を、自分なりに心がけています。そしてレイヤリングをする時は、お客様とのコミュニケーションの中で動きのポイントなどをしっかり的確に伝える。完成につれて大きく引っ張る。など、指導にもメリハリが出るように心がけています。
皆様もレッスンの目的、大切にしているところを前面に出して、参加者に心から楽しんでいただけるようなレッスンが出来るヒントがあると思います。是非ともご参考にしてください。

カテゴリー: タグ:
シェアする