¥1,100

SE031-4

尾陰 由美子

私達、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会が取り組んできた考え方は、ドイツなどヨーロッパのリハビリとフィットネスを融合した形でのグループ運動のスタイルです。
誰もが簡単にできる機能改善の考え方を学ぶことは、2025年問題を見据えた超高齢社会においては非常に重要です。年を重ねても、自分の健康は自分で手に入れ(自立)、自分で維持していく(自律)という考え方を持つ必要があるからです。自分で考え、体験し、楽しく実践していくことは、人生の質を高めていきます。そのための最初の一歩を踏み出す時に、スモールステップが大事です。

機能改善の考え方は、最初に身体をほぐし、心を緩め、日ごろ無意識になっている重力感覚や呼吸、姿勢の在り方などに目を向けていくことからスタートします。次に、自分自身を無理なく、無駄なく緊張から解放された中で安定していくための軸づくりが求められます。これがコアの安定となります。支点となる軸が定まってから、目的とする動き、効率の良い動き、表現力豊かな動きへと発展していくのです。
機能改善体操は、身体のコンディショニングを学びながら、自分のマインド、思考や感情にも大きな影響をもたらしていく体操なのです。

カテゴリー: , タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…