「マーケティング」という言葉を聞いただけで、「難しい」とか「知りたいけど…」といった不安や戸惑いを持つ方が多いかもしれませんが、「マーケティング」を学ぶことで、自分自身の仕事に対する考え方や捉え方は大きく変わっていきます。

私自身が50代になってこれからの自分のビジネスキャリアを考えたときに、ジェイ・エイブラハムの「卓越の戦略」に出会い、その背景にある「愛」、「教育(自分の価値に気づくプロセス)」がマーケティングであるという考えにショックを受けました。

そして、その気づきが、自分自身が本当に自由に真の目的に向かって一歩を踏み出す大きな後押しとなりました。1つのものの見方から解き放たれて、さまざまな視点を持つことで、仕事への可能性が広がってワクワク感に満ちたこと、真の価値に出会ったときの安心感が、一歩先のビジネスキャリアに向かって決断をする、覚悟を決める、行動を起こすというきっかけとなっていたのです。

シェアする