今回は前半、ステップエクササイズの基本を理解することころから始まり、中~後半はパーフェクトシンメトリー展開で4×8コンビネーションを組むところまでレベルアップしています。台を越える(オーバー)、跨ぐ(ストラドル)、斜めに使う(ダイアゴナル)、床を使う(フロアー)、などステップならではの空間の使い方を、お客様が気づきをもって習得できるようにレイヤリングしていきます。

スキルアップするために大切にしていることは主に次の3つ、「台とからだの距離感をつかむ」「台上でのバランス感覚を養う」「アプローチを意識する」として熱心に取り組むお客様に対して日々、何度もお伝えしていることです。また、その他私自身が現場でクラスを担当させていただく中でポイントとしていることも収録していますので是非ご覧いただき、明日からのレッスンにお役立て下さい。

 

シェアする