今回は、ステップ台の使い方にもう一度向き合ったコリオグラフィーをご紹介致します。
フロアーとステップ台の使い方をうまく融合したコリオグラフィーが多い中、今回は出来るだけステップ台に頼ったレッスンを展開していきます。フロアでのフットパターンを少なく、ステップ台を使ったコリオグラフィーを多くしていくということになります。

シェアする