今回の商品では台上とフロアのバランスを意識して構成しております。エアロと違って「上下」の動きが入ってきますので、3Dを感じれるようなコリオグラフィーをお伝えいたします。展開方法も様々な手法を用いて飽きない5ブロックの32カウントシンメトリーとなります。

ステップ台があることで向きの変化をわかりやすくすることができ、そこにキューイングのタイミングやキューの選択もお伝えしておりますのでご注目ください。
コリオグラフィーでは流れるような動きにアクセント・個性的な動きを用いてます。これを用意することにより、プログラミングの構成にスパイスが組み込まれワクワクドキドキするレッスン構成ができます。そちらもご覧いただきご参考頂けると幸いです。

シェアする