初級のエアロビクスクラスは歩く動作に近いところからスタートしていくと思います。そこから少し慣れてきたら次のレベルに動きを変えていきますが、足のリズムは同じなのに何故かかっこよく見えたり、ちょっとワクワクしてしまうような展開の仕方だったり・・。初級とは言えども完璧にできるだけでなく、できそうでできないようなワクワクドキドキした感じが楽しさにも繋がります。

様々なお客様が一つのレッスンに参加している場合があるので伝え方を工夫したり、コリオだけではなく体の使い方をポイントで伝えてあげたりしてもスムーズに展開につながるかもしれないですね。その辺りを意識しながら展開している内容です。

中級のパートでは細かくなりすぎず、ダイナミックな動きを入れて心拍数を上げていきます。前後左右バランスよく体を伝いながら楽しさと激しさをプラスして展開する形をお伝えしていきます。

DVDse156

 

シェアする