タイトルの通り、木原こだわりの5つのコンビネーションバリエーションをお届けします!とにかくクリエイティブな動きや流れを重視して構成してみました!!そして、私がもう一つこだわっているレイヤー途中でも完成形になりうるような展開。こちらにもぜひご注目してご覧ください!

様々なバリエーションを生み出すにはロジカルに考え、その動作はどの系統に入る動きか、そしてカウント、リードチェンジになるかなどを加味してパズルのように構成していきます。比較的わかりやすいカウントで構成をしていますので、一部分だけを抜き取って皆様のコンビネーションにすぐに取り入れやすい動きも満載です!!また、どのスペースを使って1ブロックが構成されているかも参考になさってください!

シェアする