ダンスエアロと聞くと、ダンスのイメージが強くなり、少し敬遠されがちな時はありませんか?私がご紹介するレッスンは、基本的なエアロビクスの動作から、柔らかさを付け足していく事により、直線と曲線の動きのどちらのいい部分も取り入れたコリオを展開していきます。

柔らかさというと漠然としたイメージかもしれませんが、コリオだけでなく、動きでも表現をする事が可能です。さらに、そこに流れのよさを付け足していく事により、気持ちよく動く事が出来ます。
皆さんなりの柔らかさと流れをしっかりイメージし、レッスンのスパイスとしてご参考になれば幸いです。

シェアする