自分自身でコンビネーションを考え、レッスンを作り上げていくエアロビクスのクラスの良いところは、レッスン中にお客様の動作習得レベルを見て、コンビネーションのレイヤリング過程を調整出来ることだと思っています。1つの基本動作に対してレイヤリングを行なっていますので、部分的に取り出して使って頂きやすくしています。また、クラスを進めていく上で、お客様と指導としてのコミュニケーションを取るヒントもお伝えしています。

お客様にクラスに定着してもらうためには、当然「楽しさ」が必要ですが、その「楽しさ」をコンビネーションだけに頼らないようにすることが出来れば、私たちインストラクターも楽しくレッスンをすることが出来るのでは…と思います。お客様も、私たちインストラクターも楽しいクラスづくりに、ほんのちょっぴりでもお手伝い出来れば幸いです!

シェアする