¥1,100

CT109-1

小谷 さおり

一人でできる最も心地よいコンディショニングであるストレッチング。しかし、その日の筋、筋膜、関節軟部組織の状況によって、気持よく伸ばせないことがありませんか?もちろん、ストレッチングの繰り返しの中で、少しずつほぐすことも可能ですが、ショートプログラムで行われる事が多いストレッチング。同じ部位を何度もほぐれるまでやる時間がないのが現状でしょう。

そこで、こわばりやすい部位は、『ギムニク触覚ボール』でアプローチしていきます。筋膜を緩め、「関節のあそび」を引き出し、硬い部位をシンプルにセルフリセットしていく方法をご紹介しています。指導者自身のデイリーケアとしても、大変重宝されています。

ギムニク触覚ボールは、乳がんのリハビリ等にも使用され、手軽で膨らませる手間もありません。使用後の購入率が高いことも、その心地よさが伺えます。お手軽で効果大!マット系グループコンディショニングとしてお役立てくださいませ。

シェアする