¥1,100

FR322-1

稲石 康子

エアロビクスの指導法は様々ありますが、今回は私が現場でよく使用している方法をいくつかご紹介します。

まず「リニアプログレッション」。一つ一つの動作を直線的に並べて伝えていくこの方法は初心者向けエアロビクス指導に適しているとよく言われています。インストラクターの指示通りに一緒に動けばいいので順番を覚える必要がないですから安心して参加出来ますよね!?その分キューのタイミングや方向、動き方のポイント、注意点など大切になってきますから参考にされて下さい。また、指導法の王道「コンビネーション」は初級~中級まで対応可能なものを用意しました。初級者が自然に動きやすく感じる心地良いコンビネーションと慣れてきた方がワクワクするようなコンビネーション。受け心地や感じ方はそれぞれ違いますが、是非沢山の方がエアロビクスを「楽し~い!続けたいっ!!」と思って頂けるようなクラス作りのヒントにお役立てください。

カテゴリー: タグ:
シェアする