¥1,100

FR753-1

大川 記之

パーフェクトシンメトリー展開を基本にしています。
初級者の方にはパーフェクトシンメトリー展開が難しく感じる場合があるので、アシンメトリーで伝えたり、マーチを用いて落ち着いていただけるように伝えています。
そして、基本動作にアームワークをプラスすることで運動強度を保ったり、楽しんでいただいたりしています。
ただし、アームワークで足元に注意がいかなくなる場合は「アームワーク=おまけ」として活用しています。

中級者の方にはアプローチを変えたり、リズムチェンジを用いています。難しくなり過ぎないような完成形
フロア動作と台の位置関係を明確に伝えるように心がけています。
そして、参加者が後ろを向いている状態で動作変化を伝えないように展開の順番に注意しています。
皆様のレッスンのヒントになれば幸いです。

カテゴリー: タグ:
シェアする