¥1,100

FR775-4

高島 玲佳

 

この内容では初級~初中級~中級レベルのコンビネーションをご紹介しております。
前半は初級レベルを想定し、リードチェンジムーブをコンビネーションの最初にもってくることで、展開しやすいようにまとめ「お客様がストレスを感じることなく動いて頂くには?」をポイントに導いていくよう心掛けました。
中盤以降は初中級からのステップアップとなる動きを積極的に取り入れ、後半は中級レベルを想定し、様々な変換要素を加えていきました。ここではクッション動作や息抜きが出来る動きを入れながら、変換要素を適度に散りばめ、展開の順序やキューイング、細かいレイヤリングに気を配り「スキルアップやチャレンジを苦手意識なく行なって頂くには?」をポイントに進めていきました。
レイヤリングの選択や完成形の動きをマイナスすることで初中級、プラスして頂くことで中級以上と幅広いクラスで活用して頂けると思います。

カテゴリー: タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…