からだバー®プログラムとは?


「筋力」「バランス」「コーディネーション」「ストレッチ」「ほぐし」の5つの要素
を取り入れて自らの取り組みによりからだ本来の健康能力を取り戻し、活力溢れる”からだ”になる事を目的にしたプログラムです。

このため、誰でも簡単に取組める方法で私たちの身体の機能を目覚めさせ、活き活きとした身体にうまれ変わるように構成されています。
バランスよく身体を3次元に動かすことができ、眠っていた神経は目覚め、身体全体としての機能が再構築されていきます。

その結果、年齢による”からだ”の変化や社会環境の変化に快適に適応できる”からだ”作りを目指しています。

カテゴリー: タグ:
シェアする

説明

からだのモノサシ『からだバー®』について


私たちの身体は、伸ばす・曲げる・縮める・捻るなど立体的に動くようにできています。
からだ バー®は、身体の全方向の動きに効果的に取組むことができ、動きの方向、範囲、高さなど、いま自分がどんな動きをしているのかが明確になります。

からだバー®は、自らの感覚でより良い 動きができるようになり、健康能力を高めるために開発されました。
からだバー®の総重量は約400グラム、2本の長いバーと1本の短い角材を可動性のある金具で構成されており、二つのジョイント部分から曲げたり、伸ばしたり、縮めることができます。

身長の差によって長いと感じる際には、短く持つことでその人に合った位置を選択し、指導することで参加者それぞれに合わせたバーの長さでエクササイズすることが可能です。
縮めて使う際(Zの形にして使用)に、杖のように床に置きますが床からの支点と上からの支点の二つの支点をもつために上からバーをおさえる力は分散されます。

その為、私たちが入れる力 の配分も調整する必要があるため不安定さが増します。その分、安定性を保つために必要な能力を目覚めさせるのに効果的です。
これは一般的な固定されている棒を使うこととは大きく異なる からだバー®の特徴です。

 

無料登録するとサンプル映像が視聴できます。